水泳部に所属している学生や、普段からエクササイズとしてスイミングスクールに通っているという人になれば、水着を着用する機会も多いので身だしなみとしてのムダ毛処理は欠かせません。

 

とくに、VIOラインは水着からはみ出しているのを他の人から見られたら非常に恥ずかしいものであり、泳いで動いたことによって水着がずれてもはみ出さないように多めの処理をしておけば安心です。

 

アンダーヘアの処理は、水着になる前日にカミソリでさっと処理することもできますが、肌の表面に出ている部分だけの処理でもあるのですぐに生えてきてしまいます。

 

また、皮膚がデリケートな部位でもあるので肌トラブルの可能性も高くなる部分であり、処理をするには注意が必要な部位でもあります。

 

医療クリニックで行われている医療レーザー脱毛なら、除毛処理を続けながら二ヶ月から三ヶ月に一回のペースで受けることでアンダーヘアが減っていき、数回受けた頃にはほとんど目立たない状態まで仕上げることができます。

 

永久脱毛まですることができる方法でもあるので、脱毛が完了してしまえばアンダーヘアが気になって思いっきり泳げなかったという不安もありません。

 

医療レーザー脱毛は、医師の指導のもとに行われている脱毛の治療です。

 

レーザーの光を照射させると、波長が長いので肌の奥の毛根周辺に作用させることができます。

 

その時に生えていたアンダーヘアは毛根から抜けていきますが、それとともに毛根の近くにある毛が生える組織を破壊することができるので、毛を作る力を失って生えてきません。

 

レーザーの光は黒い色に反応するという特徴を持っています。

 

肌の表面に黒いものがあれば反応してしまうものであり、剃り残しのアンダーヘアがある状態では施術を行うことができないので、しっかりと除毛処理をしてから来院するようにします。

 

また、肌が黒い場合にも反応してしまうことがあり、日本人の肌はデリケートゾーンの色素沈着がしやすい人種でもあるので、全身の中でもとくに痛みが想定される部位です。

 

しかし、病院なら麻酔クリームで対処してもらうことができるので不安に感じることはありません。

 

大阪で医療レーザー脱毛によるVIO脱毛を希望しているのなら、まずはVIO脱毛を取り扱っているのかどうかを一覧にして、その中から自宅からの通いやすさや料金、スタッフの質や口コミなどを参考にしながら自分に合ったクリニックを選んでみるといいでしょう。